《プロフィール》

崔 和傳 / チェ・ファジョン(作曲家)

Choe Foajeon

昭和29(1954)年、兵庫県生まれ。大阪韓国高等学校(金剛学園)卒業。
幼少からクラシックと教会音楽に触れ十代より創作活動を始める。

ピアノ組曲「PIERROT―ピエロ」が大手広告代理店の目にとまり1970年代半ばに上京。
その後映画、TV、コマーシャル等幅広い音楽活動を経る。

作品にインストゥルメンタルアルバム「Ame―ラーム」、「Ame II―ラームII」、
六大陸」、「十二星座」、ピアノインストゥルメンタルアルバム「月のドレス」、
詩集「流漂人」、画集「AGUR」、ほか作品多数。

現在、こどもコンテンツプロジェクト(KCP)を立ち上げ、
こども教育コンテンツの普及に尽力するなど、多岐にわたり活動中。

JASRAC(日本音楽著作権協会)会員。
こどもコンテンツプロジェクト ジェネラルプロデューサー。




《Profile》

崔和傳

Choe Foajeon is a composer. In 1954, he was born in Hyogo-ken, Japan.
He finished Osaka Korean high school(Kongo Gakuen).
He touch classical music and church music, his creation activity is begun from teens.

A major advertising agency estimated his piano suite "PIERROT",
he has begun a composer from 1970's in Tokyo.
He had a great influence on Japanese popular song, commercial, movie and more.

In a work, an instrumental album "Ame" and "Ame II".
"Six Continents", "Twelve Constellations", a piano instrumental album "Dress in a Moon".
Collection of poems "TABIBITO", collection of paintings "AGUR" and other work a lots.

He just started a new "Kids Contents Project (KCP)".
He's endeavoring after the spread of child's educational contents.

JASRAC (Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers) member.

(C) 2015 SAI MUSIC OFFICE / GAKUGOLD JAPAN CO.LTD.